LINEオープンチャットが使えない、入れない!どうすれば良いか?

記事

Lineが8月19日に公開した「オープンチャット」は瞬く間に有名になり、多くのLineユーザーが使い始めました。

ユーザーが自由にメッセージをやり取りできる場の「チャットルーム」は

  • 匿名での参加
  • 最大5000人まで参加可能
  • 管理者、共同管理者の存在

などなど、目新しく面白い特徴が盛りだくさんです。

[Line]OpenChat紹介
Lineが最近公開した「オープンチャット」のおすすめのトークルームを紹介しています。現在カテゴリーはスポーツ、勉強、音楽、おもしろ、雑談、恋愛、漫画アニメ等、アイドル、テレビ、ゲーム、その他です。是非参考にしてください。

ですが、そんなオープンチャットを使ってみたいのに使えないという声が上がっています。

今回はオープンチャットを始められない時の対処方法をご紹介いたします。

オープンチャットを始められない時の対処方法

現在(8月21日時点)、チャットルームの検索機能は使えなくなっており、Lineが公表していたピックアップは表示されなくなっています。

上でお知らせしたように現時点でトークルームの検索機能は使えず、ピックアップは見ることができないのでLine単体ではどこかのトークルームに入ることはできません。
ですからLine以外でトークルームを探し、招待リンクか、QRコードでトークルームに入る必要があります。
https://open-chat.jp
でさがしたり、
https://open-chat.jp/how-to-find
で書いた内容をご覧ください。
上で解決できれば良いのですが、そもそもオープンチャットのアイコンが表示されていないという場合はどうすれば良いのでしょうか?

オープンチャットのアイコンが表示されていないという場合

普通の状態であれば、
ホーム画面のグループのところにある下の画像の矢印で示すところ

あるいは、トーク画面の右上のアイコンをタップして出てくるリストの一番右のアイコン

をタップすれば、オープンチャットの画面に遷移できます。

これら二つの表示がない場合、

自分のLineアプリのバージョンが古いという可能性があります。最新の状態かどうかをチェックして、最新版ではない場合はアップデートしてください。

 

QRコードを読み取ったり、招待リンクから飛んだ際に、「対応していないか不正なURLです」という表示が出てしまった場合

この場合も同様に、お使いのLineが最新ではない可能性があります。

最新の状態かどうかをチェックして、最新版ではない場合はアップデートしてください。

 

他の人には使えるLineの機能が自分には使えない時

他の人には使える機能が自分には使えない時は

Lineの年齢確認をしていない可能性が高いです。

例えば、LineはID検索を使えるのは年齢確認を通ったユーザーのみです。

同様に、メンテナンスが入る前にトークルームの検索が出来たのは年齢確認に通っている人だけでした。

ご自身が年齢確認をしたのかどうかをぜひ確かめてみてください。

年齢確認が済んでいるかどうかの確認方法

  1. ホーム画面で左上の歯車のアイコンをタップ
  2. 設定画面で「年齢確認」の項目をタップ
  3. 自分の年齢確認が終わっているかどうかを確認
    もしも以下の画像のように、年齢確認結果が「未確認」となっていた場合は年齢確認が済んでおりません。

 

オープンチャットは公開されたばかりでこれからもどんどん仕様が変化していくことが予想されます。

Lineが発表する公式コメントに注目しておくのが良いでしょう。

まとめ

オープンチャットが思うように使えない時は以下の3つの対応をとると良いでしょう。

Lineを最新状態にアップデート

年齢確認をする(18歳以上の場合)

運営側の発表コメントに目を通す

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました