[LINE]オープンチャットの利用を制限する方法

未分類

8月19日にLINEが「オープンチャット」というサービスを公開し、すでに多くのユーザーが利用を開始しています。

オープンチャットとは??使い方説明[OpenChat入門][Line]
Lineが8月19日から「オープンチャット」というサービスを公開しました。オープンチャットとは、ざっくりと説明すると「Line上の匿名トークグループ」です。ノート、イベント、投票、スタンプ、アナウンスなどの機能も普段のグループチャットと同じように使えます。

オープンチャットではなんと最大5000人もの人が匿名でチャットルームに参加することができ、趣味や勉強の話に花を咲かせることが出来ます。

だれでも気軽に交流できるため活発に交流ができる一方で、その危険性について問題視されはじめています。

例えば、出会い目的の為に利用されたり、詐欺の宣伝用に使われたり、違法薬物の売買などに使われてしまう可能性があるといわれています。

オープンチャットの運営側は、Openchat 安心安全ガイド[公式]というものを発表しており、

  1. チャットルーム自体が出会い系目的であることが疑われる行為
  2. 個人情報(電話番号、住所、LINE IDなど)を交換したり1:1の出会いを継続的に勧誘または要求する行為
  3. 恋人・交際相手や、一緒に宿泊・居住する相手を探そうとする行為
  4. 未成年者に対する酒席の勧誘または不法な出会いを求める行為
  5. その他社会的に容認されないと判断される出会い行為

を禁止しています。また、未成年の安全を脅かす不適切な言動、わいせつな投稿、誹謗中傷、営利目的の活動、権利を侵害する行為も禁止されています。

運営側の対応は、チャットルームを監視しており、不適切なコンテンツを消したり、違反したユーザーはアカウントをブロックするという対応を取っているようです。

また、18歳未満のユーザーはトークルームを検索することが出来ない仕様になっています。

ですがたとえ運営が対応しているとしても、危険性がゼロではないのは事実です。

この記事では、
子供のオープンチャットの使用を制限する方法をご紹介いたします。

iPoneの場合

普通のLINEは使えるが、オープンチャットだけは出来ないという設定にします。

設定アプリから禁止する。

  1. まず子供のiPhoneの設定アプリを開きます。
  2. 「スクリーンタイム」の項目をタップします。
  3. 「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。
  4. 「コンテンツ制限」をタップします。
  5. 「Webコンテンツ」という項目をタップします。
  6. 「成人向けWebサイトを制限」にチャックをいれます。すると下に「常に許可しない」という項目が出てきます。
  7. 「常に許可しない」の下の「Webサイトを追加」をタップして、
    「square-api.line.me」と
    「https://line.me/ti/g2」
    のふたつのURLを追加します。前者を追加することでオープンチャットの画面がひらけなくなり、後者を追加することで招待用のURLに飛ぶことができなくなり、新しくチャットルームに入れなくなります。
  8. 最後に子供がすでにチャットルームに入っていないかどうかを確認して、入っていたら
    オープンチャットのトークルームから退会する方法[Line]
    つい最近Lineが公開したサービス「オープンチャット」においてチャットルームの退会方法についてわかりやすく解説しています。スマホの場合、PCの場合、管理者の場合、退会できない時は?、注意点について説明しました。

    を参考にして退会させます。
    (コンテンツをブロックすることで新しくチャットルームに入ることは出来なくなりますが、もともと入っていたチャットルームがあるとそれを使い続けることができるからです。)
  9. 以上で完了です。子供が自分で設定を変更することは可能ですから定期的にチェックするのが良いかもしれません。

Androidの場合

方法1 「保護者向け Google ファミリー リンク」というアプリを使う。

これは親端末(iPhoneでもAndroidでもOK)で子供の端末(Androidのみ)の利用を制限できるというものです。[インストール]

設定画面を開く→”GoogleChromeのフィルタ”でサイトを管理することが出来ます。

方法2 「ウイルスバスター モバイル」というアプリを使う。

このアプリでも同様に制限をかけることが可能です。

[インストール]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました